結婚資金や夢のために資金を貯めたい

短期間で稼げるのが魅力

期間工は短期間で稼げるのが最大の魅力です。 期間工の主な働く現場は24時間365日稼働している製造工場が多いです。勤務体系はシフト勤務で三交代制か二交代制が多いです。当然ながら残業もあり夜勤もあります。この残業手当と深夜手当が各種手当の中で最も大きくウエイトを占めます。そして、仕事も内容も製造ラインが多いので決められた内容の繰り返しが業務の大半でしょう。特に難しいスキルも必要ありませんので、内定さえ得られれば稼げる仕事といえます。 求人媒体でも募集している頻度が多く、応募しやすいです。ただし、期間工は契約社員みたいなものですので契約満了となれば仕事がなくなるというリスクがあります。定職として考えるものではないです。

どのような人が多く働いているのか

期間工は、就業する期間が最初から決まっていますので、働く期間を決めている人には向いています。 もらえる給料が高いため、結婚資金として稼ぐ人や将来的な開業などの目標を持っている人が特に働いています。かつては農閑期の専業農家従事者が働いていましたが、時が経つにつれて変化していき、最近では少ない労働期間で稼ぎたいという人が多く働いています。 遠方からくる人向けにアパートを借り上げて提供しているところもありますので、この期間工という仕事は短い期間だけで考えれば一般的な会社員よりもらえる給料は高いです。 働く期間が短いですので、将来的に何かやりたいと考えている人は、一般企業で働くより期間工のほうがおすすめです。